八重山の頭職であった旧宮良殿内(みやらどんち)に伝わる献立書「祭之時膳符日記(まつりのときぜんぶにっき)」で仏事に関する行事の法要料理が中心であるが、それぞれの祭りに特有の献立構成・料理と食材などが記されている古文書です。素材や料理には八重山特有の特色があるが、霊供盆や供物、献立構成に日本の精進料理の影響を見ることができます。

© 2023 by Pure Juice(著作権表示の例)Wix.com で作成されました。

  • Facebook - Grey Circle
  • Twitter - Grey Circle
  • Instagram - Grey Circle